2010年05月の記事

2010.5.28

学生の熱気にやられる。
助手

最近、天気が良いので気持ちがとても良い。

先日、2年生の課題講評会があった。提出日は、学生たちの力作がテーブルに所狭しと並びます。

学生たちの熱気が教室の気温をドンドン上昇させていくようで、だんだん暑くなってきました。

2年生のこの時期は、研究指標科目(グラフィックデザインの授業の中で一番専門的な授業)が始まったばかりで、

専門的な知識もスキルもこれから学習をしていくのですが、グラフィックデザインに対する情熱は誰にも負けないくらい十分にあります。

一人ひとりが真剣に取り組んで制作した作品を前にして、そのパワーと可能性に圧倒されてしまうので、私も相当のエネルギーを出して講評会に立ち向かいます。

窓の外は気持ちよい緑いっぱいの穏やかな景色なんですが、教室の中はまるで真夏のような熱気で、

そのギャップがおもしろいです。