長井 健太郎

06/30/2010
長井 健太郎

家具の新作発表会

プロダクトやインテリアデザインに興味があります。

先日、安積 伸さんというプロダクト・ファニチャーデザイナーの新作発表会に行ってきました。

デンマークのFredericia Furnitureという老舗メーカーの家具、「NARA」シリーズの発表会です。

独特のフォルムを持つテーブルと椅子、コートスタンドが展示されていました。

個性的ながらも主張しすぎず、かつ機能的なバランスが印象的でした。

SN3K0067

SN3K0066

このコートスタンドは、テーブルや椅子を作った時に出た端材を使用しているそうです。

06/24/2010
長井 健太郎

秋田ゼミ@渋谷

本日は渋谷桑沢の東京造形大学分室で行われた、秋田ゼミナールを見学してきました。

いくつか議案が出た中、今日のテーマは「渋谷109」。

普段なかなか行くことのない「渋谷109」を中心に、渋谷駅周辺のビルボード、ショウウィンドウなどを考察してみるというもの。

自分も「渋谷109」は初入店で、正直ビビっていたが、意外と普通であった。もっとトランス系の音楽がギャンギャン鳴ってるのかと思えば、普通のハウスミュージックだったり。しかし店員の独特のテンションとファッションはなかなか興味深いものがあった。そして価格帯もお手頃&お買い得感満載で、若い人を惹き付ける何かがある、という印象を受けた。もっとも「何かお探しですか?」と丁寧に聞かれたときはちょっと戸惑ったが…。

戻ってきて皆で分析と議論。「渋谷109」はファッションの一つの「スタイル」である。という結論に至る。

SN3K00655

意外となじんでいる秋田教授…。

06/18/2010
長井 健太郎

サインデザイン

本日は「サインデザイン」の授業の様子を。
今年度は今年のJAGDA新人賞をとられた木住野彰吾先生をお迎えしております。
今回の課題は、グループごとに分かれて一つのサイン計画を企画・立案します。
本日は企画書のプレゼンテーションを行いました。

RIMG00351

ユーモアを交えながらアドバイス。

RIMG00411

学生達も真剣な眼差し。

06/08/2010
長井 健太郎

world cup

サッカーのワールドカップがもうすぐ南アフリカで開幕します。

おかげで代々木競技場に、坂本龍馬がかり出されています。

SN3K0062

ちょっと退屈そうに見えるのはポーズのせいか…。

それはさておき、ワールドカップもグラフィックデザインの視点から見ると面白いかもしれません。

特にユニフォームのデザインは各メーカーごとに相当力を入れているはずです。

背番号のタイポグラフィや色使いのバランス等も意識して試合を観てみてはいかがでしょうか。


長井 健太郎

基礎演習BI、講評会

RIMG0033

本日、2年生の基礎科目「グラフィックデザイン基礎演習BI」の講評を行いました。

今回のテーマは「小説の表紙をデザインする。」というもので、

1)各々が選んだ小説のストーリーを5つのキーワードを挙げて分析・説明

2)実際のデザインを分析

3)自分だったらどのようなデザインにするかの提案(ラフスケッチ)

4)デザインラフの作成

というプロセスを経て、最終デザインの提案を行うという課題です。

小説の内容とデザインの整合性をじっくり考えることで、ブレのないデザインコンセプトの立案、及び表現の定着を目指しました。

実際並んだ作品を見ると、それぞれ独自の解釈やアイデアがあり、講評も授業終了時間ギリギリまで続きました。

RIMG0010

票が集まった作品を見ながら、みんなで意見交換。

RIMG0028

クラスメイトの作品のクオリティに驚愕する二人…。

05/16/2010
長井 健太郎

SICF11

sicf11

若きクリエーターたちの独自の創作活動を広く紹介する、という

SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)の11回目。

グラフィックの学生が出展しているというので、見に行ってみた。

P5053138

グラフィック、テキスタイル、インダストリアルの混成6人チーム「mimmog」による、

楽しいテーブルウェアの提案で、アイデアも面白く、会場の中でも存在感を持っていたと思う。

後日、「残念ながら賞は獲れませんでした…。」という報告を受けたが、

このコンペは学生対象という訳ではないので、まずポートフォリオ審査に通ったことを自信にして良いのではないだろうか。

どのようなカタチにしろ、学生のうちに社会と関わりを持つことは重要だと思う。

参加した学生には、社会に通じたところ、通じなかったところを考えつつ

また新たな作品を作って挑戦を続けてもらいたいと思う。

(当然授業課題もしっかりやってもらいつつ…。)

SICF11の全体の印象としては、ジャンル問わず様々な作品があり、刺激的な空間であった。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

表題とは全く関係ないが、ミラノサローネで発表された

KartellのMASTERS by Philippe Starck with Eugeni Quitlletという椅子が面白い。

04/29/2010
長井 健太郎

新年度

SN3K0060

新しい年度を迎えました。

ついこの間、入学式・履修ガイダンス・履修相談を行ったと思ったら

あっという間に大型連休です…。

造形大学の桜は今年もきれいに咲きました。

美しい桜も咲くまでに時間がかかります。

新入生の皆さんは焦らずじっくり授業に取り組んで欲しいと思います。

11/21/2009
長井 健太郎

はじめまして

非常勤の長井です。

すっかり寒くなってきましたね。

まずは、美澤研究室から見える風景です。

SN3K0032

葉が色付き始めています。

現在デザインシステム?を美澤先生と、タイポグラフィーを小島先生と担当していますが、

本日の様子と作品をいくつか。

SN3K0033

デザインシステムの授業より。

各自のオリジナルブランドを構築するという想定で、

ロゴ・パッケージ・アプリケーション等を作成・展開しています。

SN3K0034

タイポグラフィーの授業より。

今回のテーマは「OPEN」。

そのキーワードから自由に発想して作品に定着させます。

というような感じで、授業の様子やナイスな作品などをアップしていきたいと思います。