2017年10月の記事

2017.10.1
学生

大橋先生ご指導のもと、型染めに挑戦しました!

 

こんにちは、長井ゼミの端山友梨子です。

長井ゼミでは、前期からお世話になっている

テキスタイルデザイン専攻の大橋正芳先生ご指導のもと、型染めに挑戦しました!

 

 

まずはデザインを決めて、型紙を作ります。

下絵を重ね、カッターで丁寧に切っていきます。

今回はそれぞれの名前の漢字一字を使って、デザインを考えました

 

 

 

補強の為の紗張り(しゃばり)という工程です。

切り抜いた型紙に紗(しゃ)という薄いメッシュの生地をのせ、

カシューという液体を塗り、接着させます。

それを乾かしたら、型紙の完成です。

 

 

 

次に型紙を使って、色の付かない部分に糊を置いていきます。

薄すぎても厚すぎても駄目ということで、この工程が結構大変でした。

 

 

糊が乾いたら、ついに色付けの工程です。

アクリル絵の具でそれぞれ色を塗り、ドライヤーで完全に乾かします。

 

 

それを水に浸して、刷毛で糊を落とし、水洗いして、

 

 

乾かしたら完成です!

1人10枚程制作し、それぞれ違う印象の作品が出来上がりました

 

 

初めての型染め、とても楽しかったです!

 

おそらくこの先できないであろう貴重な経験をさせていただき、

前期の特別講義も含めて大変有意義なものとなりました。

 

大橋先生、本当にありがとうございます!

 

ちなみに今回の作品の一部は来年2月のゼミ展で展示予定なので、

是非見にいらして下さいね!