2017年07月の記事

2017.7.28
助手

ちょっとだけリニューアルです。

こんにちは、助手の和田です。

 

なんとこの度、グラフィック準備室に新しい本棚が増設されました!

 

 

じゃーーーーーーん
背が高くて迫力ですね〜!

 

上3段が追加されました。

これまでは溢れてしまっていた本も全部入れられそうです。わくわく。

 

 

(これからもっと本が増えてきます。たぶん?)

 

ここにある本は、準備室内でなら自由に読む事ができます。

※貸出はできないので、必ず準備室の中だけで読んでね!

 

デザインやグラフィック、タイポグラフィにイラストなどなど…様々なジャンルの本がたくさんです。

紙見本もひととおり揃っているので、課題や制作の参考にぴったりですよ。

 
新しくなった本棚を見に来るついでに、活用してみてくださいね〜。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

学生の皆さんは課題も提出し終わって、いよいよ夏本番!という感じでしょうか?

 
大学は夏休みの間、一斉休業と土・日曜日以外は全日開放されています。
工房の使用日予定表が張り出されているので、それを確認してください。

 

準備室の営業時間はいつもと変わらず、9:00〜17:00ですのでご注意くださいね。

 

それではみなさま良い夏を〜〜

 

 

和田

2017.7.19
学生

大橋先生に第二回特別講義をして頂きました。

 

こんにちは。長井ゼミの砂川莉穂です。

今日は、テキスタイルデザイン専攻の大橋先生に第二回特別講義をして頂きました。

 

 

今回は、芹沢銈介やkatakataさんの現物の作品や型紙などの貴重な資料を見ながら、型染めの下絵のデザインや型紙についてのお話を聞きました。

 

 

型染めの版である型紙は番傘に使われていた柿渋紙という紙で、渋柿からとれる汁で紙を張り合わせ防水性を与えた和紙です。

この紙を着色したいデザインに切って型染めをしていきます。

型紙の要素同士がバラバラにならないよう要素の一部が接しているデザインにすることでより型染めらしい特徴的なデザインになるそうです。

 

 

後期型染めに挑戦する上で、実現可能なデザインを考えるためのお話をたくさん聞くことができ、とても有意義な時間になりました。

大橋先生、貴重なお話をして頂きありがとうございました。

後期もよろしくお願いします。

2017.7.15
助手

2017年度グラフィック、東京造形大学オープンキャンパス!

こんにちは、助手の山浦です!

 

今年も始まりました!オープンキャンパス!

テーマは「変幻自在」です。校内には、至る所に垂れ幕が掛かっていたりして、凝った装飾となっております◎

 

 

グラフィックデザイン専攻のワークショップをご紹介しますね!

 

今年は活版印刷、テキン体験のワークショップが増えました!高田唯先生直々です✴︎

来場者の方に、好きな紙の色を選んでもらって、印刷工程まで踏んでもらいます◎

 

なかなか活版体験は珍しいので、この機会の是非〜!

 

 

 

 

 

恒例の缶バッジワークショップもあります!来場者の方にはお土産でガチャガチャ缶バッジもあるよ。先生と助手のデザイン、どれが当たるかお楽しみに!

 

 

 

会場内も盛り上がっていますよ!

皆さま、是非お越しください〜〜!

 

 

【東京造形大学オープンキャンパスWEBサイト】

http://www.zokei.ac.jp/opencampus/

 

 

山浦