12/07/2015
助手

ZINE課題◎

こんにちは。

 

12月も、もう一週間経ってしまいますね…さすが師走。
いよいよ来月にはZOKEI展(卒業制作展)が開催されます。
4年生の皆さんはだんだんと追い込みの時期に突入する頃でしょうか。
今年度も、どんな作品が出来上がってくるのか今から展示が楽しみです!

 

 

さてさて、本日のブログは学生作品をご紹介。

2年生の竹尾天輝子さんの作品にクローズアップします!(ばばんっ!)

 

IMG_6880

(竹尾さんの作品。いったいこれは…!?後ほど詳しく◎)

 

 

2年生の必修にはインフォメーションアーキテクチュア(通称:IA)という授業があります。
以前にもこのブログにて授業の模様をアップしています!
まだご覧になっていない方はこちらから是非◎

IA青空教室

 

 

…といった感じで以前の記事を見ていただけると分かるように、IAは情報を集め、分析・整理し、構築することでデザインを考えていく課題が出題されます。

 

 

今回の課題内容は、「ZINEを作る」というものでした。

 
●ZINEとは…自作の文章や絵、写真などをコピー機やプリンターで少量印刷し、ホチキスや糸などでとじた小冊子のことを差します。「magazine」(雑誌)が語源とされる。商業ベースにとらわれない、新しい雑誌の形です。

 

IMG_6883

 

IMG_6884

 

IMG_6885

 

課題なので、一般的なZINEの固定概念は外しちゃっても構いません!ということで、竹尾さんはなんと作品のページ部分を全て布に図をプリントし、製本しています!

 

IMG_6909

 

IMG_6910

 

蛇腹織の製本方法を用いており、とっても長尺な作品。
一つ一つ図版に触れられます。

 

IMG_6907

 

表紙は、レーザーカッターを駆使して模様を掘ったりカットしたり。素材に対しての様々な工夫が見られます。(課題と卒業制作の目的であれば、グラフィックデザイン専攻の学生もレーザーカッターが使えますよ!詳細は助手へ!)

 

 

IMG_6887

 

皆で作品鑑賞中…◎

 

作品テーマは、地元(徳島県)の阿波踊りに着る法被をモチーフに、図版の美しさや力強さ、組によって様々な柄があるということを伝える内容となっていました。とても見応えのあるZINEです!
IMG_6905

 

長期間の制作が一段落した竹尾さんの安堵&嬉々とした表情。

おつかれさまでした〜〜!

 

 

 

助手/山浦