07/26/2016
助手

ZOKEIワークショップが開催されます

ご無沙汰のブログ更新です。

 

今回はオープンキャンパスと、近日開催のワークショップについてお知らせします。

 

東京造形大学オープンキャンパスが7月16,17日にありました。

 

年を重ねるごとに、グラフィック専攻の展示会場は気合いが入っております。

リアルタイムな情報をお伝えできませんでしたが、今年はグラフィックデザイン専攻も専攻独自のワークショップを企画しました!

 

「缶バッチワークショップ」です!

 

看板

 

 

ご来場の高校生をメイン対象に開催しました。

 

缶バッチのサイズは直径32mm。小さな世界を”デザインする”という意識を持ってもらう狙いです。

会場には事前に様々な素材が準備してありました。

 

WS全体図

 

mtのマスキングテープやカラフルな紙、ペンなどなど…デザインを学ぶ者ならテンションが上がるものばかりだったのではないでしょうか!

 

 
渡部先生からは、マスキングテープで色面を構成するポイントのアドバイスもありました。

 

渡部先生解説

 

デザインする前に、まずは3色ほどテープを選んでみる。そうすると画面に破綻なくグっとくるデザインがしやすくなります

まず、手を動かす前に頭を動かしてみる、ということですね。デザインはきちんと情報を整理する事が大切です。もちろん、頭を動かす前に手を動かす方法もありますが(ブレーンストーミングなど)今回は、前者の方法でデザインを身近に感じ取っていただきました!

 

 

DSC09367

 

色紙をはじめにいくつか選んでもらいます。

蛍光色や半透明の紙もあったので、いろいろとイメージが膨らんだのではないでしょうか。

 

紙を並べる位置や取りにくる順番など、学生スタッフもたくさんアイディアを出してくれました。

 

全体図2

 

作業の様子です。みなさん真剣ですね。

私たちもなるほど、と思うような素敵なデザインがたくさん発見できました。

 

 
組み立ての様子

 

デザインができたら画面中央のマシンで組み立て作業をします。ガッシャン!と大きな音がするんですよ。

ここからいろいろなデザインの缶バッチができあがりました!

 

 

ワークショップに参加してくれた方へ、なんとグラフィックデザイン専攻の先生と助手がデザインの缶バッチをプレゼントしていました!こちらがまた好評!全部で70種類程のデザインがあったんですよ◎

 

缶バッジ一覧

 

 

 

ワークショップに参加してくださった皆さま、デザインすることの楽しさを体感していただけたなら嬉しいです。

缶バッチワークショップ会場スタッフの学生も、とても頑張ってくれました◎

お手伝いのみなさん、ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最後に、ワークショップ繋がりで告知がひとつ。

 
ws2016-1

 

 

直近ではありますが、7/30に「ZOKEIワークショップ2016」が開催されます。

 

グラフィックデザイン専攻は「タイポグラフィーとmtマスキングテープで遊ぼう」がテーマです。

 

講義+ワークショップ。印刷されたアルファベットを自分で切り出し、カモ井加工紙のマスキングテープmtやその他の素材を使ってコラージュを作成します。文字と色、パターン(マスキングテープ)だけで、実に様々な表現が出来る事を体験する事が出来ます。

 

デザインが気になる方、東京造形大学のグラフィックデザイン専攻に進みたい方はぜひぜひご参加ください!

 

 

会期:7/30(土)

時間:10:00~15:50

担当の先生:海士智也准教授、渡部千春准教授

お申し込みフォ―ムはこちら。

https://ssl2.zokei.ac.jp/admission/,DanaInfo=www.zokei.ac.jp+ws.html

※高校生だけでなく、在学生や一般の方々のご参加も歓迎しております。

その場合は、フォームの高校生の欄を空欄にしてご応募くださいませ。

 

助手/山浦、和田