2012.3.30
学生

アーヴィング・ペンと三宅一生展

こんにちは、辻です。お久しぶりの投稿になってしまいました。

だんだん春めいてきましたね。もう桜が蕾を膨らませています。

もうすぐ入学式!新一年生はどきどきしてるんだろうなあ

去年のこの時期、私はインフルエンザにかかり、でもどーーーーしてもお花見がしたくて、インフル治りかけの鼻水ぐずぐず状態で、中目黒の川沿いにお花見に出かけたのでした。

一緒に行った友達が、その後すぐインフルエンザに掛かったのは言うまでもありません。にこっ

さて、そんな小春日和の昨日、東京ミッドタウン内、21_21DESIGN SIGHTで開催中の「アーヴィング・ペンと三宅一生」展に行って来ました!

DSCF1040

じゃじゃん

DSCF1042

アーヴィング・ペンが撮影した、ISSEY  MIYAKEのコレクションの写真がランダムに流れて来る大スクリーンがあったり(これ本当に大きくて圧巻でした)、三宅一生さんがコレクションに向けてラフ画を描いているところから、ペンさんに撮影を依頼するところ、さらには田中一光さんにポスターを依頼、完成するまでの流れがアニメーションになっていたり。

勉強になりました、とゆうか単純に楽しかったです、わくわくしました。4月8日まで開催中です!

21_21の外は、芝生のところが、春限定でこんな感じに。

DSCF1043

ワゴンが出ていて、お酒が飲めるのです!フウゥ!!!

すてき!が、小春日和とはいえまだ日陰は寒く、泣く泣く断念。悔しい。

4月からは私も4年生・・・早いもんですね・・・

季節の変わり目、皆さん体調崩さないように気をつけてくださいね!