2016.12.19
助手

クリスマスですね〜。美篶堂さんのワークショップが開かれました!

こんにちは。

 

2016年も出しました、ツリー!

今年はなんだか豪華。

 

fullsizerender-2

 

イルミネーションとオーナメントはインダストリアルデザイン専攻からの頂き物。

こちらのオーナメント、なんと3Dプリンタで作られてます。

 

 

fullsizerender-3

 

お星さま!

金ピカです。インダストリアルデザイン専攻の3年生が真鍮とアクリル板で作ってくれました○

ありがとう〜!

 

 

準備室のBGMもクリスマス仕様です◎

 

プレゼントは何かな〜〜〜???

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

本日のブログは、製本ワークショップについてです。

 

 

12/14(水)、美篶堂さんが製本のワークショップをしに東京造形大学へお越し下さいました!

今、2年生のインフォメーションアーキテクチュアという授業では”ZINE”を作る課題に取り組んでいます。その一環で、今年は製本ワークショップが開催されました◎

 

 

 

今回は、製本の基本「三つ目綴じ製本」を教わります。

 

7

 

渡部先生とトークをしながら、

美篶堂の皆さんが丁寧に製本の作法を教えて下さいます。

プロジェクターを使用して、手元の動作を見ながら…

 

6

 

5

 

スッスッと糊を塗っていく動作ひとつ取っても、とても綺麗です。

 

 

4

 

学生も製本作業を楽しんでそうです!
わいわい。

 

3

 

丁寧にレクチャーしてくださり、ありがとうございます。

 

 

2

 

出来上がり~~

嬉しそう。

 

 

 

1

 

こちらの写真は、四六版(1091×788mm)の説明ショット。

右の方は、編集者の宮後優子さん。

 

グラフィックの学生なら、よく見たり聞いたりする、紙の厚みを重さ(kg)で表示する理由って…?という話題。

四六版サイズの紙が100枚重なった時の紙の重さの事なんです!皆さん知っていましたか??

kgが軽ければ薄い紙、重ければ厚い紙、ということです◎覚えやすいですね。

 

こちらの印刷面は、よく見るとTypographyの10号の内容!グラフィック準備室の本棚に本誌が置いてあるので、是非見に来て下さい~

(折り畳んで製本するとちゃんとページになるんですよ!)

 

 

…WSの話に戻りますが、完成品の三つ目綴じ製本ノート。

 

せっかくなので(?)、青空の下で撮影してみました!

 

img_5765

 

いい感じ~~

 

img_5766

 

何に使おうかな~!

素敵な本が仕上がりました。

 

 

ということで、

今年は特講にワークショップに、贅沢な内容盛りだくさんでしたね!

来年も楽しみですね!!

 

 

 

それでは皆さん、良いお年を~~◎

 

 

 

助手/山浦