2018.2.19
助手

東京造形大学 山手線グラフィック展 開催中!

 

皆さんこんにちは。久しぶりの投稿になります…!

 

年末から今までバタバタとしておりました。ブログの更新率が物語っております。。

 

 

というのも!なんと!東京造形大学のグラフィックデザイン専攻が山手線をジャックする!(作品で)という企画「東京造形大学山手線グラフィック展」を進行させていたからなのです○

2018年2月17日(土)~2月28日(水)の会期で、JR東日本・山手線(E231系)にて運行中です。

 

 

 

山手線1編成をお借りして作品展示をするなんて、前代未聞です!

 

 

先日16日には車両貸切でお披露目乗車がありまして。

 

初めて見ました、「団体」の表示。

 

関係者にはステッカーの配布を○

 

 

大学関係者を筆頭に、多くのプレスの方々がいらしてました。中にはインスタグラマーさんも!

Twitterやinstagramにて、

#東京造形大学

#山手線ジャック

#グラフィックデザイン

で是非検索を掛けてみてください○

 

東京造形大学カラーにラッピングされた車体!

「山手線、お借りします。」

 

車内1〜11両全てに作品が飾られています。

 

 

作品テーマは「TOKYO」

ひとつひとつの作品に、思い思いの東京が描かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モニターには映像作品もありますよ。

 

 

 

今回掲示されているものは、1,2,3,4年生に加え、院生と助手の作品が並んでおります。

ここに写っているのは、ごく一部です!

 

 

ビジュアルのデザインは永井裕明教授。文字部分は、よ~く見ると活版印刷で表現されています!(一部を除く)

なんと細かいこだわり!グラフィックデザイナー魂を感じます。

 

 

ロゴコンセプトやテーマコンセプトは、本大学の公式WEBサイトに掲載されております。

そちらも併せてチェックしてみてください。

→ 東京造形大学WEBサイト

 

 

 

■実施概要

名称:東京造形大学 山手線グラフィック展

実施期間:2018年2月17日(土)~2018年2月28日(水)

実施車両:山手線E231系 ADトレイン ※車両整備等の理由で、期間中でも運休となる場合がございます。

内容:山手線の車内を展覧会場に見立て、東京造形大学グラフィックデザイン専攻領域の学生がデザイン作品を制作し、車内の各媒体に掲出

総意匠数:約300点

デザインテーマ:TOKYO

 

 

 

是非、タイミングを見計らって乗車してみてください!

乗った感想もお待ちしております○

 

 

 

山浦